人気YouTube動画「スライムASMR」って知ってる?

この記事では、知る人ぞ知る人気YouTube動画、「スライムのASMR動画」をご紹介します。

科学実験教室でスライム作りといえば定番ですよね。

子供たちにもスライムは大人気です。

「科学実験教室でスライム作りを企画するものの、マンネリ化してしまった…」

スライムASMR動画を見てみると、もしかするといいヒントが得られるかもしれませんよ!

 

本題に入る前に…ところでASMRってなに?

ASMRとは、人が音を聴いたり何かを見たりして感じる、頭がゾワゾワするくらい気持ちよくなるような反応のことです。

正式な日本語訳は今のところ確立されていないようです。

動画サイトなどで「ASMR」と検索すると、海外をはじめとして最近では日本からも様々な投稿がされています。

 

まずは人気投稿者「ASMR Emiko Ffujio(えみこFふじお)」さんの動画をチェック!

大きいパチパチスポンジスライム

こちらの動画では、目の粗いスポンジにスライムを染み込ませています。

スライムをスポンジに染み込ませることで、科学実験教室で作成したスライムを自宅に持ち帰りやすくなるかもしれませんね!

 

紙ねんどメラミンスポンジスライム

こちらの動画では、スライムと紙ねんどを混ぜてふわふわのスライムにした後に、さらに細かくカットしたメラミンスポンジを混ぜています。

スライムに混ぜる材料を何種類か用意して、子供に好きな材料を選ばせても楽しいかもしれません。

 

七夕星のザクザクスライム

こちらの動画では、スライムに星型のホログラムを混ぜています。

混ぜ込む材料や、スライムを入れる容器を工夫することで、七夕のイベント要素が色濃くなるのがおもしろいです。

 

スライムASMR動画から得たヒントをキカクに発展させるには

それではスライムASMR動画から得たヒントをどのように科学実験教室の企画に発展させていけばいいでしょうか。

今までスライム作りと言えば、「作る」「遊ぶ」のふたつの要素が主でした。

そこに「聴く」という要素を追加してみましょう。

  • スライムをこねる音をマイクで集音してみる
  • スライムをこねる音を録音してみる
  • スライムをこねる音で演奏してみる

「聴く」という要素を追加したことで、活動の幅が広がりましたね!

 

まとめ―ワクワクするイベント名を設定してみよう!―

この記事では「スライムASMR動画」をご紹介し、科学実験教室でスライム作りを行う際の発展した可能性について考えてみました。

ぜひ、ワクワクするようなイベント名を設定してスライム作りを楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください